« 林 象2「孤独に歩め」「林の中の象のように」 | トップページ | 内田善美さん関連は「かぼちゃの小船」へ »

内田善美氏と青の肖像(NOVELA)・・・ぱーと4

NOVELA(ノヴェラ)というバンドがあって、その44回転セミ・アルバム(レコードの時代)「青の肖像」に、内田善美氏がジャケットのイラストを書かれていた。

収録曲は、「青の肖像パート1」「青の肖像パート2」「メタマティック・レディ・ダンス」「ナイトメア」(たぶん)の4曲。
で、半年ほど後発売のアルバム「パラダイス・ロスト」に、「青の肖像パート3」が収録されている。

内田善美氏の作品に謎なタイトル、「草迷宮 めらんこりあPART4」というものがある。
PART4」の「PART」は、青の肖像から来ていたものだったわけだ。
でも、それは、「PART1から3まである、青の肖像のジャケット描いたよ」なんてものの手がかりじゃなかった。

唐突な「PART4」。
PART1からPART3は、どうなっているのだという疑問。
その疑問こそが、内田善美氏が「隠し抽斗(ひきだし)」に用意してくれていた謎々 riddle

P20101009part4_2

「草迷宮 めらんこりあPART4」が収録された「草迷宮・草空間」を置いて、
星の時計のLiddell 1巻、2巻と重ねて置く。3巻最終巻は・・・左に。

「空の色ににている」の台詞。

わたしたちは
あんなにきれいに
かさなりあえる

冬城さんは
私ひとりだけでなく
君ひとりだけでなく
私たち ふたりを
ここに残していったのだわ

ここにも、「隠し抽斗」。ただし、今度は謎々じゃなく、答えの入ったもの。
内田善美氏は、お別れの言葉をちゃんと告げてくれていた。

星の時計のLiddleの1巻2巻が、続けて出た後、発売予定が大幅に遅れ3巻は1年後となった。
1巻よりも先に、「草迷宮・草空間」は発売されていた。

「青の肖像」という存在を知ると、「隠し抽斗」だと思った。
星の時計のLiddle3巻発売後、1年程後の、ぶ~け11月号表紙を最後に、断筆されたのだと、はっきり知ってからは確信。
※(訂正)最後の作品は昭和64年1月号の2000人プレゼントカレンダー。購入すれば全員が手に出来た作品としてはしては、昭和62年のぶ~け11月号表紙。※
「青の肖像」と呼ばれるレコードのジャケットには、文字はなく、帯の紙にあるだけで、タイトルとしてはRequiemと型押しで記されていたのだから。

画家だったら 描かなければならない
詩人だったら 言葉があふれてしまうだろ
音楽家は 感情の一ひだも 葉っぱの一枚さえも音に変えてしまうんだ

秋に、内田善美氏は、漫画家としてではなく、画家として行ってしまったのだ。

彼岸へ…
こんな風に…
悲しみは
いともさりげなく
私に 準備をうながすのだ
天上の至福にも似た姿をよそおって
天使が降りてきて
ささやく
これは秘密(ないしょ)だけど
これは…
秘密(ないしょ)だけど…

天使の姿。

「隠し抽斗」というよりは、箱根寄木細工の秘密箱、に近いかも。
箱自体が美しいから、先ず、その美しさを称えられるけれど、仕掛けの美しさ、仕掛けを開けて、見つけたモノ、その美しさこそが、作者内田善美氏が「美しい」と思い、作品に込めたものだと思う。

フラフラっと入った中古レコード店。
「青の肖像」は、そこで見つけた。
内田善美氏の自選複製原画集の中でお気に入りだったイラストがジャケットとなってて、驚いた。
買ったけど、レコードプレーヤーも無いので差し上げてしまった。
今は、CD版が手元にある。

青の肖像、PART1が日本語歌詞。
PART2がインストゥルメンタル。
PART3が英語歌詞。


肖像画のような各巻の表紙が、意味深で。
そして、今もなお、書店で見かける、「ゲイルズバーグの春を愛す」のセピアカラーの肖像画(写真)。
そして、時への航海誌の中の1頁。自選複製原画集にも入っている、飛鳥さんの肖像画(写真)。

P20101010part4

さて。
私が「隠し抽斗」と呼ぶものは、他のファンの方には、どう見えているのだろう。

・・・星の時計のLiddle 3巻「相互依存システム」のあたりを読んでください。

|

« 林 象2「孤独に歩め」「林の中の象のように」 | トップページ | 内田善美さん関連は「かぼちゃの小船」へ »

コメント

twitterのTLに流れてきた
青の肖像のジャケット写真と 内田善美氏のイラスト。気になって検索し、こちらにたどり着きました。なるほどです。たいへんによくわかりました。ありがとうございました。

投稿: piecesmaker1 | 2016年12月 4日 (日) 21:47

お久しぶりです。

シークレット・テイクス、ザ・ベリー・ベスト・オブ・ノヴェラ、と、これの3枚しか買えてませんが、綺麗でドラマティックで良かったです。

投稿: 縁 | 2010年10月11日 (月) 23:42

どうも、お久しぶりです。
学生当時、NOVELAにはまっていた時期があって、このミニアルバムも当然持っています。

内田さん自身はほとんど知らないのですが、曲の美しさに相俟ってジャケットの美しさも感動物でした。

投稿: 罵倒觀音 | 2010年10月 9日 (土) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2740/49692554

この記事へのトラックバック一覧です: 内田善美氏と青の肖像(NOVELA)・・・ぱーと4:

« 林 象2「孤独に歩め」「林の中の象のように」 | トップページ | 内田善美さん関連は「かぼちゃの小船」へ »